2016年2月5日金曜日

文書回答事例の「キーワード検索」(その1)

国税庁ホームページにおいて公表されております文書回答事例の検索機能に「キーワード検索」が追加されました。


これまでの文書回答事例の検索機能は、税目の絞り込みだけでした。

キーワード検索機能は、国税庁ホームページの「文書回答事例」のコーナーで利用できます。
「キーワード検索」に調べたいキーワードを入力し、キーワードの間にスペースを入れますと、複数のキーワードでの検索も可能です。
例えば、キーワード検索の欄に「給与」と入力し、検索対象にしたい税目として「法人税」をチェックしますと、これまでより絞り込まれた検索結果が出てきます。
国税庁では、納税者の予測可能性の向上を目的として、特定の納税者の個別事情に係る事前照会について文書による回答を行っております
事前照会の対象とされるのは、照会者が自ら実際に行った、または行う予定の取引に関するもので、これまで法令解釈通達などによりその取扱いが明らかにされていないものです。